1. HOME >
  2. 会社案内 >
  3. 会社理念・沿革

会社理念

近年の目覚しい経済成長は、人類に多大な経済的利益をもたらす一方、豊沃の大地と緑の空間を瞬く間に奪い、都市の風景を無味乾燥なコンクリートジャングルに変貌させてしまいました。そこで、地球市民たる我々には、“人と自然の調和”を視野に入れた「環境共生都市」への回帰が求められているといえるでしょう。その実現に向けては、行政企業市民が緊密な連携を図り、公共の緑と民間の緑の連携による“緑のネットワーク”を形成していく必要があります。とりわけ、都市化が進んだ現代社会においては、アスファルトやコンクリートに囲まれた生活を余儀なくされていることから、地上部の植樹等による緑化以上に、経済発展と環境保全の両立を睨む建造物等への人工緑化がにわかに注目を集めています。

建造物への人工緑化は、大気熱を冷ます働きの他、省エネルギー等の多彩な環境改善効果をもたらすからです。当社は、独自のバイオ技術により開発した「クールモス(COOLMOSS)」の普及によって緑豊かな地球を取り戻すべく、企業の論理を超えた社会貢献活動を展開してまいります。

沿革

2004年4月
大阪府立大学発ベンチャーとして「有限会社HERO」を設立(大阪府和泉市)
資本金500万円
2005年3月
「株式会社HERO」に組織変更
資本金1,200万円に増資
2006年1月
「大商EVEシステム」 第2期支援企業 認定
4月
「第6回 バイオビジネスコンペJAPAN」最優秀賞受賞
7月
大阪産業創造館 「第8回大阪市ビジネスプラン評価事業」 AA認定
2007年7月
本社移転(大阪市東淀川区)
2008年6月
本社移転(京都市下京区)
「株式会社ヴァロール」に商号変更
10月
「第9回京都府元気印中小企業認定制度」 認定
2009年3月
京都府ビジネスモデル創出事業「第16回ビジネスプランコンテスト」認定
「第1回京都エコスタイル製品」認定
資本金2,200万円に増資
11月
「NBK大賞」 京都ブロック賞 受賞
2010年2月
R&Dセンター開設(京都市上京区)
資本金2,850万円に増資
12月
アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー 2010 ジャパン 特別賞を受賞

お問合わせはこちら