1. HOME >
  2. 植物研究用LED光源「INSIGHT」 >
  3. 「INSIGHT」コンセプト

植物研究用LEDユニット

植物の光反応

植物が成長する過程において、「光」は重要な役割を担っています。植物は「光」に含まれる特定の波長から刺激を受けて、成長を促進したり、抑制したり、様々な活動を行っています。

660nm付近の波長により光合成が促進され、470nm付近の波長では成長が抑制されるなど、光と植物生理の解明が進んでいます。しかしながら、植物の種類やその成長過程において、有効な光波長、光反応は異なることもあり、未解明なことも多い領域です。

当社では、LEDの単波長特性を活かし、生命と光の不思議に迫る研究の一助となるよう製品開発を進めて参ります。

研究から実用化への架け橋

当社製品は、研究用途が中心ですが、大学・研究機関のみならず、植物工場の事業化を目指す方々の実用化試験等にもご活用頂けます。

植物の最適環境を検証し、生産システムへ取り込むことは、植物工場のKeyの1つとなり、ノウハウにもつながります。そのため、当社では、着実な基礎研究を経て事業化を検討されることを提唱しています。

『INSIGHT』が、研究の先にある実用化に向けてお役立て頂ければ幸いです。

お問合わせはこちら